Yutaka's Reflexology Blog

Reflexology YouTuber Yutaka

ととのう手法2 | Totonou (Deep Relaxation) Method 2

手法2: インナーボディを感じる

Method2: Feel The Inner Body

これはスピリチュアルマスターのエックハルト・トールがずっと言い続けていることだが、普段は思考に巻き込まれているところから、内なる体(インナーボディ)を感じるということ。

This is what Eckhart Tolle has been telling us; detach from the thoughts and feel the inner body.

日本語で「内なる体」と言うと、言葉が謎めくかもしれないので、「体」で良い。そして本当の意味では体は内側というよりは外側。思考や感情よりは内側だけど。

When it is called "inner body" in Japanese, it sounds a little sketchy, so only "body" is good. And in a truer sense, the body is not inside but outside. It is inner than thoughts or emotions, though.

エックハルトは「体を感じていることが最高の癒しとなる」と言う。体を見るでも、聞くでも、嗅ぐでも良いかもしれない。得意な感覚で体を感じてみる。

Eckhart says "feeling the body is the great healing". You can watch the body, listen to the body, smell the body. Use your superior sense and feel your body.

しかし、これは簡単そうにみえて、かなり難しい。なぜなら、これまで思考まみれのなかで過ごしてきているから。つまらない、痛い、重い、気持ちが良くない・・・そしてサガプリヤがいうところの「これをして一体何を得られる?」。マインドの声が体をただ感じることを許さない。

This seems simple but it is actually quite difficult. Because we have been inhabited in our thoughts. It is not interesting, just feeling pain or heaviness, not comfortable... and as Sagapriya says "what do you get by doing this?", the voice of the mind doesn't allow you to just feel the body.

瞑想の本質がこれ。
This is the essence of a meditation.

瞑想は目を瞑って座りつづけるという印象が強いが、瞑想は実は歩いていても、動いていても、何をしていてもいい。ただ、今にありつづける。体を感じ続ける、見続ける。

You may think meditation is to close your eyes and keep sitting but actually you can meditate while walking, moving, doing anything. Just be present. Keep feeling the body, watching the body.


Eckhart Tolle

そこでエックハルトです(笑)。なかなかその体を感じるということが最初は体感できないかもしれないので、エックハルトなどのマスターのそばにいるのがベター。

Here comes the Eckhart (laughs). It could be difficult to feel the body in the beginning, so being close to a master like Eckhart should be better.

強烈に「今にある」人のそばにいるとその臨在がそばにいる人に伝達される。

When you are close to someone who is living with the moment intensely, the presence is transmitted to people nearby.

個人的な体験から言えば、最初は彼の言葉を追って理解しようとしていたけど、そのうち、彼の言葉のどこだかのワードがキーワードになって、「あ・・・」っていう感じのことが起きる。

This is my personal experience but in the beginning, I was trying to understnad what he was talking about but soon or later, something like I said "ah..." happened which was triggered by some of his words becoming a keyword.

「あ・・・」って何よ(笑)。言葉にすると、体を緩ませていく感じ、地上にいながら水中で浮かんでいくかのように浮かんでいく感じ、自分が体をコントロールすることをやめていく感じ・・・一言で言えば、リラックスしていく感じ。

What the heck is "ah..." (laughs). If I put it into words, it is like loosening the body, floating like being on the water even though I am still on the ground, stopping controling the body... in one word, it is to relax.

エックハルトもしくはその他のマスターのトークを聞いてもそれが起きない場合、多分、マインドの殻が硬い(笑)。理解しようとするのもマインドの働き。
If any of those didn't happen even after listening to Eckhart or other spiritual master's talks, maybe the mind's shell was too hard (laughs). Even understanding is a mind movement.

「自分の話していることを理解できたとしたら、多分、伝わってない。何話しているかわからなかった、と言う人の方が多分伝わっていると思う」とエックハルトは言っていたことがある。

"If you would say you have understood what I talked, then maybe you didn't get it. But if you say "oh I didn't understand what he said", maybe you got it", Eckhart used to say this.


人生で一番大切なこと〜悟りと癒しの本質【中野真作】


vol.2.0【静寂と答え】

日本語のものも少し紹介しておきますね。